雇用調整助成金の代行手続きについて

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、従業員の雇用維持を図った場合に休業手当の一部を助成する雇用調整助成金の申請が煩雑で対応できない事業主が多くおります。つきましては組合員の一助となるべく下記の社労士法人をご紹介いたします。 社労士:社会保険労務士法人 総合経営管理センター 池上正一  相談を希望する組合員さんは当組合にお電話ください。

東京都感染拡大防止協力金の追加情報

新型コロナウイルス感染者の増加を受け、東京都の小池百合子知事は30日、臨時記者会見し、都内で酒類を提供する飲食店とカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請すると発表した。応じた事業者には協力金20万円を支給する。 時短営業の要請は、飲み会や懇親会、至近距離での会話などで感染者が急増しているための措置。要請期間は8月3~31日で、営業時間を午前5時から午後10時までにしてもらう。対象は業種ごとの...

各種補助金の申請を代行すると称するという詐欺が横行しています。

東京都感染拡大防止協力金、経済産業省の持続化給付金、家賃の補助金と各種助成金がありますが、それを代行すると称して高額の手数料を取ったり、悪質な例は名前も名乗らず、確定申告書や営業許可証を持っていってしまった例があります。組合員の皆様におかれましては十分ご注意願います。基本的にはご自分で申請すれば費用は掛かりません。わからない場合は当料理飲食組合が最善の方法をお教えいたします。

経済産業省家賃支援給付金申請要領をアップしました。

7月14日から申請を受け付ける経済産業省の申請要領の概要をお知らせいたします。 1.家賃支援給付金とは・・・新型コロナウイルス感染症を契機とした5 月の緊急事態宣言の延長などにより、  売の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(以下、賃料)の負担を軽減すること  を目的として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して給付金を給付します。 2.給付の対象・・・フリーランスを含む個人事業者を、幅広く対...

東京都感染拡大防止協力金2回目のお知らせ

東京都感染拡大防止協力金の2回目の申請方法が下記の通り決まりました。1回目の申込番号を受け取った方は以下の通りです。 1.受付開始 6月17日(水曜日)14:00 2.申請場所等   ①都税事務所2Fの専用ボックスに投函   ②東京都に郵送 宛先 〒163-8697 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎    東京都感染拡大防止協力金 申請受付   ③WEB申請 URL https://kyugyo.metro.tokyo.lg.jp/dai2kai/index.html 3.申請書類  ...

持続化給付金申請方法が確定しました。(5月7日時点情報)

経済産業省の持続化給付金の申請方法等が確定しました。組合員の皆様に該当する箇所を取り急ぎお知らせいたします。申請は、スマホ、パソコンのみの申請になります。スマホ、パソコンが無い(できない)人を対象に申請サポート会場が開設される予定です。現時点で場所は未定です。該当する方は、そのサポート会場の開設をお待ちください。会場が確定しましたらお知らせいたします。また、ご自分で、あるいは身内でパソコン等を使える人がいる場合は...

持続化給付金の事前お知らせ

経済産業省の持続化給付金について給付の要件、必要とされるであろう書類をお知らせします。 1.支給対象   ①.新型コロナウイルス感染症の影響で売上高が50%以上減少している者   ②.中小企業、個人事業者 2.申請・給付の時期   ①.申請・・・補正予算の成立後、1週間程度で申請受付開始   ②.給付・・・申請後2週間程度で給付することを想定 3.申請に必要な書類等   ①.2019年の確定申告書の写し   ②.2020年の1月、...

東京都の「コロナ感染防止協力金」が以下の確定しました。

1.申請の方法   ①Web申請・・・URLは https://www.tokyou-kyugyo-form.com   ②持参・・・・持参場所は大田都税事務所の専用のボックスに投函。封筒に「東京都感染拡大防止協力金申書類在沖」と記載する   ③郵送・・・・郵送先は 〒163-8697 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎 東京都感染防止拡大協力金 申請受付 2.申請に必要な書類   ①東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書   ②営業実態を確認できる...

「新型コロナウイルス対策特別資金」の拡充について

昨日アップしました政府系融資のうち経済産業省+大田区の融資が拡充されました。拡充されたのは融資限度額、返済期間、据置期間です。 Ⅱ.経済産業省(大田区が5000万円まで利子補給)※申し込みは6月1日で終了します。  1.対象者 コロナの影響で前年同月より売上高が20%以上減少している方  2.資金の使いみち 運転資金  3.融資限度額 8000万円(5000万円までは大田区が利子補給) ※面談により融資額を決定 ...

東京都「感染拡大防止協力金」について

まだ予定の段階ですが、東京都から標記協力金についてその骨子が発表されました。 1.募集要項公表、受付開始・・・・・4月22日(予定) 2.申請方法・・・・・WEB,郵送、持参のいすれか 3.必要書類(予定)   ①協力金申請書   ②営業実態が確認できる書類・・・・確定申告書の写し、営業許可書、帳簿など   ③休業の確認ができる書類(例)     イ.店頭に休業を示したポスター     ロ.休業期間を示すホームページ...